Home About Us dagger Online Catalog Contact Us Links
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Ambassadeur1500C装着 PfluegerSummit装着 バット部分に入る"soliddesign"ロゴ バット部分に入る手書き"dagger"ロゴ グリップ部分(リールシート上部はブビンガ材仕様) バットエンド(アルミ削り出し)
トップガイド(ロベルソンsicガイド仕様) 2~4番ガイド(ロベルソンsicガイド仕様) 2~4番ガイド(ロベルソンsicガイド仕様) 段巻き仕様(手前3本) 総巻き(手前から-薄茶・銀・濃茶) オリジナル・ロッドソックス(標準装備)

― dagger "短剣" ―

ゆくゆくはバンブーロッドを手掛けたいのですが、如何せん「折れたらどうしよう!?」という気持ちがぬぐいきれません。しかし、ソリッドグラスなら殆ど折れない絶対ではありませんと言って良いでしょう。ただ、ソリッドグラスだけでは味気無く感じてしまいます。それでdagger(デガー )は極細のナイロン糸Aラインで総巻きにし、雰囲気もプラスしました。そもそもソリッドグラスは縦繊維で作られていますが、そこにナイロン糸で総巻き(横繊維)にする事によって独特のアクションに仕上がります。強さと雰囲気だけでなく、魚とのやり取りやキャスト時の事を考え、このdaggerのテーパーに辿り着くのに約五年の月日を要してしまいました。バスロッドとしての総巻きロッドに関して余り情報が多くないのが現状だと思いますが、是非、体感・実感して頂きたいものです。

daggerは、あえてftinというショートロッドです。(グリップ上部からトップガイドまで965,2㎜。グリップ上部からバットエンドまで240。ガイドは基本的にロベルソンsicガイド個仕様)かなり短い仕様のロッドですが、ボートでの取り回しやフローターには特に扱いやすく感じられるはずです。トルク・パワーがありますのでロングキャストも可能です。それに、短いロッドのお陰で (自重での比較では無く長さゆえ軽く感じられ長時間のキャストに打って付けです。

アクションは固すぎないファーストテイパーです。トップ系によくある“ダヨンダヨン”な柔らかさでは、ショートロッドだとキャスト時にルアーで自分の背中を引っ掛けてしまいます。キャストの仕方にもよりますが、daggerはそのような事が起こりにくいアクションテーパーとなっています。

よく、「何グラムから何グラムまでのルアーが投げられますか?」と尋ねられます。ご使用のラインやリールによっても変わってきますので正確に答えられませんが、ozでも余裕でキャストできます。1oz近くのルアーでしたらダイレクト丸小型リール&PEラインで、軽めのルアーを多用される場合はABU1500Cや2500C&ナイロンラインがピッタリです。これは私的な意見ですが、雰囲気の問題から5000番台以上のリールは似合わないと思います。

 

 

 

Copyright soliddesign. All Rights Reserved.